「政策研究会」は、自治体職員等が研究員となり、有識者等を講師に招いての勉強会や研究員同士の議論などを通して特定の政策課題(研究会テーマ)に対する具体的な施策や事業を調査研究し、解決へ向けた実践的な提言を行う活動です。

 平成30年度は、葛尾村を調査研究対象として「村内施設の効果的な運営を視野に入れた交流人口の拡大」をテーマに取り組んできました。

 このたび、これまでの活動成果を広く発信し、同様の課題を抱える自治体の皆さんにヒントになればと報告会を開催します。
 併せて、小さな自治体でありながら次々と新しい政策にチャレンジし、起業の活発化や移住・定住につながっている岡山県西粟倉村長をお招きしてご講演をいただきます。
 ぜひ、ご参加をお待ちしています。

平成28年度 ふくしま版インバウンド戦略の実践策とは
~外国人とともに考える~
平成27年度 集落を再生する小さな拠点づくりを考える
平成26年度 未利用資源を活用した持続可能で豊かな地域づくりを考える
~里山資本主義的地域づくりの研究~
平成25年度 ふくしまのイメージアップについて
平成24年度 ふくしまのイメージアップについて(概要)
ふくしまのイメージアップについて

政策研究会活動報告書(PDF版)


 平成31年度の政策研究会実施に向けてフィールド自治体を募集します!
  フィールド自治体とは、政策研究会が調査研究の対象とする自治体です。
当該自治体が抱える具体的な行政課題をテーマに調査研究活動を行います。

 フィールド自治体になると、自分たちだけでは気づかない課題解決策のヒントが見つかるかもしれません!また、研究会の活動を通した職員の政策形成力能力の向上も期待できます。

募集概要(PDF)
応募調書(Word)
活動イメージ(PDF)
政策研究会Topics
 No.1   H30.5.15  平成30年度の政策研究会がキックオフしました!
 No.2   H30.6.4  葛尾村で現地視察を行いました!
 No.3   H30.6.29  ローカルビジネス実践者からお話を伺いました!
 No.4   H30.7.24、7.27  県内の参考事例を視察してきました!
 No.5   H30.8.10、H30.9.6~9.14  中間発表を行いました!
  平成30年度政策研究会報告会

  日 時:平成30年11月27日(火)
  場 所:福島テルサ「あづま」(福島市上町4-25)

  主なプログラム(詳細はこちら
  1 基調講演 岡山県西粟倉村長 青木秀樹氏
           (仮)「小ささをバネに!地方に新しいヒトの流れをつくる」
  2 成果報告 3チーム
           「村内施設の効果的な運営を視野に入れた交流人口拡大」

  参加申込
   申込様式(Excel)をダウンロードして記載いただき、政策支援部へ提出してください。